美容室・飲食店の開業融資・開業資金調達なら関西トータルサポートNo.1 対応地域:京都・大阪・滋賀

美容室・飲食店 創業支援センター

左スラッシュ

開業を確実に成功させたい方へ!
お気軽にご相談ください!

右スラッシュ

受付時間9:00〜18:00

完全成功報酬型なのでリスクは0%!

フランチャイズに加盟するデメリットを解説!

384
フランチャイズ デメリット

前回のコラム(フランチャイズに加盟するメリットを解説!)では、
独立・起業をするにあたって、
フランチャイズに加盟することでのメリットを紹介しました。

 

すでに成功しているビジネスモデルをそのまま利用でき、
高いブランド力を持った状態で開業できるというのが
大きなメリットなのですが、もちろんデメリットもあります。

 

フランチャイズ加盟のデメリット
それでは、フランチャイズに加盟する際の
デメリットについて確認していきましょう。

フランチャイズ加盟のデメリット

1. 規則や制約の多さ

フランチャイズに加盟すると、
商品の仕入れ元、価格設定、プロモーション、店舗のデザインなど
本部が提供するパッケージルールに従わなくてはいけません。

そのため、個人が自由にビジネスをする裁量が大きく制限されます。

 

また、季節ごとのイベントプロモーションや、
キャンペーンなどに強制的に付き合うことになるのも
デメリットの一つだと言えるでしょう。

2. 加盟料とロイヤリティの支払い

フランチャイズに加盟するには、
初期投資として加盟料が必要です。

 

また、開業して経営が始まれば
ロイヤリティを支払う必要があります。

 

加盟料もロイヤリティも、
そのブランドを利用するための使用料のようなものですが、
加盟店は加盟時に支払う対価、
ロイヤリティは継続的に支払う対価です。

 

飲食店であれば、売上の3%〜10%あたりが相場のようですが、
コンビニの場合は粗利益の40%とされているケースも多く、
ロイヤリティの負担は経営者によって大きな課題ともなっています。

3. 初期投資額が多額になることが多い

フランチャイズ デメリット 初期費用

フランチャイズで開業するとなると、
加盟料のほかに、本部が指定する設備や材料などを
仕入れなくてはいけないため、
初期費用がかさみやすくなります。

 

飲食店であれば、一般的に次のような費用が
開業前に必要だと思っておきましょう。

 

・フランチャイズ加盟料
・店舗取得費用
・内装、外装費
・初期の仕入れ代金(業者は選べない)
・看板、制服など
・開業3ヶ月分の運転資金(ロイヤリティを含む)

 

業種によっては少額で済む場合もありますが、
飲食店のフランチャイズだと、1000万円を超えることも
珍しくありません。

 

自己資金で用意できる人は少ないでしょうから、
通常は融資を受けることになりますが、
あまりに多額になると、融資が受けにくくなるのは
いうまでもありません。

4.ブランドの評判に左右される

ブランドイメージ 影響 フランチャイズ デメリット

自店舗が良好な経営をしていても、
他のフランチャイズ加盟店の評判が悪いと、
それが自店舗にも影響を及ぼす可能性があります。

 

アルバイトによるSNS投稿や、
一部の悪質な顧客による炎上事件、本部の不祥事など
ブランドイメージが損なわれてしまった場合には、
集客に大きく影響します。

 

これは、「ブランドイメージの恩恵を得られる」という
メリットの裏返しとも言えるでしょう。

5.契約解除時のルールが厳しい

フランチャイズというのは、
経営ノウハウをパッケージ化して加盟店に提供するものです。

 

そのため、フランチャイズ契約締結時には、
「同業種での起業を一定期間行わないこと」が規定されています。
大切なビジネスモデルを、短期間しか加盟していない人に
奪われてしまってはたまらないからです。

 

また、フランチャイズ契約は1年・3年・5年のように
長期的に契約することが多く、一度加盟すると
契約解除が難しい仕組みになっています。

まとめ

フランチャイズビジネスも、他のビジネス同様
必ずしも成功するわけではありません。

 

デメリットもしっかり理解した上で、
自分自身のゴールと一致するかどうかを確認することが大切です。

 

美容室・飲食店創業支援センターでは、
京都・大阪・滋賀を中心にこれから開業される
美容室や飲食店の支援をしております。
開業に不安がある、相談に乗って欲しいという方はお気軽にご相談ください。

執筆者紹介

砂田 桂吾
砂田 桂吾
美容室・飲食店創業支援センター 代表
株式会社Izanagi consultinG代表取締役
株式会社runO 代表取締役
セミナーBOOK株式会社 取締役
CCS,Ink. 取締役

税理士法人勤務時より融資関連業務に多く携わり、
2015年に美容室と飲食店の開業融資のみを専門に扱う美容室・飲食店創業支援センター設立。
2017年に美容室と飲食店向けコンサルティングサービスを展開する株式会社Izanai consultinG設立、代表取締役に就任。
資金繰り・資金調達・経営計画の策定を得意とする。
延べ200件以上の開業融資支援実績を有し、
開業時の資金調達は融資成功率100%の実績を有する(2022年12月現在)。
関西の美容室・飲食店開業融資支援のパイオニアとして知られる。
一覧に戻る
電話バナー
個人情報の取扱い
フッターロゴ

京都オフィス

〒604-8155 京都府京都市中京区占出町
308ヤマチュウビル4F

大阪 オフィス

〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目
11-4-1000 大阪駅前第四ビル10F