美容室・飲食店の開業融資・開業資金調達なら関西トータルサポートNo.1 対応地域:京都・大阪・滋賀

美容室・飲食店 創業支援センター powerd by 税理士事務所さくらエスクロー

左スラッシュ

開業を確実に成功させたい方へ!
お気軽にご相談ください!

右スラッシュ

受付時間9:00〜18:00

融資手数料は完全0円

日本政策金融公庫、審査落ちするのはどんなケース?

472
日本政策金融公庫 審査落ち

創業時に資金調達をする場合、
まずは日本政策金融公庫からの融資を検討するのが一般的です。

民間銀行よりも金利が低く、
融資に通る可能性も高いからです。

 

(詳しくはこちらのコラムで解説しています)

融資を受けるなら、日本政策金融公庫と民間金融機関、どっちがおすすめ?

 

日本政策金融公庫は、融資に積極的だと言われていますが、
それでも審査に落ちてしまうことがあります。

 

今回は、日本政策金融公庫での
審査落ちしやすいケースについて説明していきましょう。

日本政策金融公庫とは

日本政策金融公庫ロゴ

(画像:日本政策金融公庫)

 

日本政策金融公庫とは、政府が管轄している金融機関で
創業者や中小企業、個人事業主でも
融資が受けやすい金融機関だと言われています。

 

そもそもの存在意義が「国内の経済活性化」なので、
新しくビジネスを行う人に対して積極的に融資を行い、
かつ民間銀行よりも低金利、となっています。

 

実際、私が支援してきた飲食店・美容室のオーナーさんも、
多くの方が日本政策金融公庫で融資を受けられています。

日本政策金融公庫の審査基準は甘い?

創業融資を考えているみなさんの中には、
「日本政策金融公庫の審査は甘い」
という噂を聞いたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

確かに先ほども言った通り、民間銀行より
審査基準がゆるやかであることには間違いないのですが、
誰でも審査を通過できるというわけではありません。

審査落ちする主なケースを確認

では、具体的にどんなケースで
審査落ちとなってしまうのでしょうか。

・事業計画が不十分

日本政策金融公庫で融資を受ける際には、
事前に事業計画書を提出する必要があります。

 

事業計画書の内容に不備がある、内容が現実的でない、
数字に矛盾がある、
という場合には融資に落ちることがあります。

・申込者の信用情報に問題がある

「信用情報」とは、個人が金融機関やクレジット会社と行った
取引履歴が記載されている情報のことです。

 

信用情報を見れば、
どの銀行からいくら借りているのか(住宅ローン、自動車ローンなど)、
消費者金融やクレジットカードでどれぐらい借り入れているのか、
支払いに遅延が生じていないか、などが分かります。

 

信用情報に問題がある場合も、
融資を受けられなくなる可能性が高まります。
(信用情報についてはこちらの記事「信用情報とは?」を参照にしてください)

・自己資金がゼロ

創業することがわかっているのに、
自己資金をまったく貯められていない…というのも問題として扱われます。

日本政策金融公庫では「創業資金総額の10%以上、自己資金があること」
審査の基準となっていますが、これはあくまでも最低条件です。
もちろん、自己資金の比率が多い方が融資は受けやすくなります。

・面談の対応が悪かった

面談 態度が悪い

日本政策金融公庫の融資を受ける際には、担当者との面談がありますが、
面談の態度が悪かったり、受け答えに不安がある場合も、
審査落ちするケースがあります。

 

質問に対して具体的に答えられているか、
返済能力がありそうな人物として印象づけられるか?が大切です。

 

面談の必勝法については、この記事も参考にしてみてください。

飲食店と美容室の日本政策金融公庫融資面談必勝マニュアル

まとめ

民間銀行より審査が甘い、とは言われますが
やはり信用に足りる人物かどうか?
返済はきちんとできそうか?
事業計画をしっかり立てられているか?
という点は、確実にチェックされています。

 

特に事業計画書の作成や、
面談の対策などは専門家の意見を聞いておくと安心です。
融資審査にはしっかりと対策を立てて臨みましょう!

 

美容室・飲食店創業支援センターでは、
京都・大阪・滋賀を中心にこれから開業される
美容室や飲食店の支援をしております。
開業に不安がある、相談に乗って欲しいという方はお気軽にご相談ください。

執筆者紹介

砂田 桂吾
砂田 桂吾
美容室・飲食店創業支援センター 代表
株式会社Izanagi consultinG代表取締役
株式会社runO 代表取締役
セミナーBOOK株式会社 取締役
CCS,Ink. 取締役

税理士法人勤務時より融資関連業務に多く携わり、
2015年に美容室と飲食店の開業融資のみを専門に扱う美容室・飲食店創業支援センター設立。
2017年に美容室と飲食店向けコンサルティングサービスを展開する株式会社Izanai consultinG設立、代表取締役に就任。
資金繰り・資金調達・経営計画の策定を得意とする。
延べ200件以上の開業融資支援実績を有し、
開業時の資金調達は融資成功率100%の実績を有する(2022年12月現在)。
関西の美容室・飲食店開業融資支援のパイオニアとして知られる。
一覧に戻る
電話バナー
個人情報の取扱い
フッターロゴ

京都オフィス

〒604-8155 京都府京都市中京区占出町
308ヤマチュウビル4F

大阪 オフィス

〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目
11-4-1000 大阪駅前第四ビル10F